私たちが、日常使用しているカレンダー、太陽暦では、1月1日が、一年の始まりですが、立春、立夏、秋分、冬至、など、聞き慣れたこの言葉は、2月4日の立春をスタートとする太陰暦に基づいています。

私が学んでお伝えしている個性心理學では、立春を起点としています。

私が学んでお伝えしている個性心理學では、立春を起点としています。

お正月からひと月が、あっという間に過ぎて、少し焦っていた方、大丈夫です❣ 仕切り直してスタートしましょうね。

さて、その個性心理學の私の師匠が、こんな記事を書いてました。

************************

まず「自分がいったい何者なのか?」
がわかっていません。

原石に例えると、
自分はダイヤモンドなのか?サファイヤなのか?ルビーなのか?はたまたガラス玉なのか?

「ガラス玉」の人がダイヤモンドになろうとしても絶対になれないことは誰でもわかります。

人間は誰もが生まれ持った『星』というものがあるからです。

ただ、問題は次の段階である「原石の磨き方」。
99.9%の人がまったくわかっていないと言えます。

たとえ、ダイヤモンドの原石であっても磨き方を誤れば価値はゼロ!

反対に「ガラス玉」であっても正しい磨き方をすれば価値はグ~ンとアップ!

さて、あなたはどちらのタイプでしょうか?

人生とは自分という原石を正しく磨き続ける道程なのです。

*************************

自分の磨き方を知っている人は、どのくらいの割合でいらっしゃるのでしょう?

私も個性心理學に出会うまでは、知りませんでした。

自分の原石が何なのか、わからないと、実は磨き方が、わからないし、間違った磨き方をしてしまう確率が高いのです。

「磨き方」は「生き方」とも言えますね。

自分が、どう生きたらいいかなんて、死ぬまでわからないと思ってました。正解はなくて、迷いながら悩みながら、生きていくのが人間なんだと。

でも、なんと、自分の原石を知ってしまうと、磨き方が、くっきりはっきりわかります❣️

自分の生きる道が、見えてきます❣️

このことを知らないで、人生をおくってしまうなんて、もったいなさ過ぎです☆

だから、一人でも多くの方にお伝えしたい❣️と、思っています😊💕

会員様には、ご自身の原石の磨き方、無料でお伝えしていますので、「まだ見てもらってない!」という方は、ぜひ、ご連絡くださいね。

2020年、ひと月の間に、想定外のニュースの連続です。
こんな時代だからこそ、自分を見失ってはいけませんね。

本当の自分が見えてないと、本当の結婚相手も見えないのです。

合言葉は「個性通りに生きることが、運命の人に出会う一番の近道!」

写真は、講座の様子です☺

 

「ZOOM」での相談始めました。

予約相談はお気軽に。ZOOMでのオンライン相談も可能です。