婚活コラム【幸せデコボコ】⑤「こだわりが縁妨げる?」

この時季になると思い出す方がいます。彼女はルックスも性格も良く、すぐにでも結婚が決まりそうな雰囲気でした。ところが、なかなかうまくいかず、3年目を迎えました。「会ってもらえたらな~」と祈る思いで紹介した男性は、福岡で就職後、転勤で東京に住んでいました。実は彼女の唯一出していた条件が「福岡在住の方」。母親は亡くなり父親が入院しているので、福岡を離れられないということでした。
男性のプロフィルを伝えると、案の定、断られました。しかし翌日、彼女から「会ってみます」と電話がありました。私が電話した時に弟さんがたまたま近くで聞いていて「親父のことは自分もいるから心配しないで、まず会ってみたら」と強く勧めてくれたとのこと。2人はゴールデンウイークにお見合いし、その後結婚しました。「運命の人は福岡在住の人じゃなかったんですね~」と言われた時は、感無量でした。
お見合いは会う前に断ることができるので、「絶対譲れない」と思っているこだわりが一見、正当な理由でも、実は縁を妨げていることがあるのだと、私も学ばせてもらいました。
(婚活事業所アイライン代表、福岡市)

「ZOOM」での相談始めました。

予約相談はお気軽に。ZOOMでのオンライン相談も可能です。