多くの人が悲しんだ昨年の6月22日、あれから、もう、一年が経ちましたね。

【倖せデコボコ】⑬「愛してる・・・最期の言葉に」

「愛してる…そんなことを言ってくれる人に出会えるかなぁ」と、電話口で漏らした男性会員のMさん57歳。乳がんだった小林麻央さんが、夫の市川海老蔵さんに「愛してる」と告げて旅立ったという報道があった翌日でした。「そのために入会してもらったんですから」と明るく答えた私も、麻央さんの言葉がずっしりと心にのしかかっていました。誰もが最期に残す言葉に思いをはせたのではないでしょうか。そして、そこには愛があってほしいと。
Mさんは40代の方とお見合いしたばかりでしたがうまくいかず、次の方を紹介するために電話したのです。「60代の方なんですが、若々しくすてきな方ですから会ってみませんか」。Mさんは「年が近い方がいいかもしれないね」と快諾し、2日後にお見合いしました。その女性はお孫さんもいて、「今更、婚活なんてと周りには言われるかもしれないけど、私はやっぱり愛する人がほしい」と言って入会した方でした。
2人は現在、交際中です。いくつになっても、いえ、同年代の私は、この年だからこそ純粋に愛を求めるのだと、自分と重ねて2人を見守っています。
(婚活事業所アイライン代表、福岡市)

ー 場所: 福岡県 福岡市

「ZOOM」での相談始めました。

予約相談はお気軽に。ZOOMでのオンライン相談も可能です。