一人一人に本を選んで送る人気の本屋さんが北海道にあるそうです。

最初に、趣味嗜好をヒアリングしてもらいますが、自分では選ばないだろうなという本が送られてきたりして、それが逆に新鮮で新発見もあり、「こういう本が自分には必要だったのかもしれない!」と思ったりするというのです。

私は、この話を聞いたときに、長年、私がやってきたハンドマッチングと同じだと思いました。

結婚している人に聞けばわかることですが、職場結婚でも、合コンで結婚相手と出会ったとしても、出会う前に写真やプロフィールを見てはいませんよね。出会ってから選んでいるのです。

そうなんです!実は出会いは選べないんです。「出会ってから選ぶ」これが、出会いの原理原則です。

ところが、出会い系サイトというものが出てきて、ネットでの出会いが簡単にできるようになりました。

結婚相談所も、いつの間にか出会い系化して、ネットが主流になりました。(もちろん中身は出会い系サイトと結婚相談所は全く違います)アイラインでも、3年ほど前から連盟に加盟して、ネット婚活も取り入れています。

これはこれで、全然悪い事では もちろんありません。どちらも、一長一短ありです。なので両方あるのがベストだと思っています。

会員様が積極的に、サイトで申し込みをされている姿勢を見ていると、ただ受け身で待っているだけよりも出会いを引き寄せる効果があると思います。

ただ、自分で選ぶのは、気に入ったお相手に申し込むので、効率が良さそうで、実は、人気投票をしているように条件の良い方やルックスの良い方に集中してお申し込みがいくので、会う前にお断りされることも多く思ったほど効率は良くありません。これをわかった前提で申し込みしないと、心が折れかねません。

ハンドマッチングで、こちらからお薦めしてお見合いをしてもらった方が、効率も良く確実に成婚率は高くなります。

「数より質」というという単純な違いではなくて、「ご縁」という人から人に繋がっている神秘的な力の方が勝るとしか言いようがないと思っています。(どちらがいい悪いではなくてアイラインでは、今の所、まだハンドマッチングのご成婚の方が多いという意味です)

もっと言うと、お客様が「ピンポーン!」と玄関から入って来られた瞬間に「私がこの方のご縁を繫ぐために出会ってるんだな~」と直感する時があります。

なので、アイラインは、これからもハンドマッチングを大切にしていきます。

どんなお相手が合うのか、それは一万円選書と同じように、「自分では多分、申し込まなかっただろうな~」と思うお相手かもしれませんが、実は、運命のお相手だったりします。

どんな本が送られくるのか、開けてみる時と同じように、どんな人が、目の前に現れるのか、そんなドキドキも新鮮です。

「選んでもらうのも案外いいかも❣」会員様の、そんなつぶやきを楽しみに、日々、これからもマッチング頑張っていこうと思います。

*現在アイラインの無料カウンセリングでは、個性分析をサービスしております。場所は福岡市中央区の薬院六つ角です。20時までにお越し頂けたら対応可能ですので、お仕事帰りでも、お立ち寄りくださいね。

「ZOOM」での相談始めました。

予約相談はお気軽に。ZOOMでのオンライン相談も可能です。