昨日は、私が起業と同時に入会して今も在籍している福岡の経営者の会の定例会でした。(私は今回はズーム参加でした)毎月、定例会はあり、報告者としてどなたかが40分ほど、その時のテーマに沿ってお話をして頂きます。

今回のテーマは「経営危機を乗り越えるために、これから何をしようと思いますか?」でした。

お話をして下さった報告者の方は、ご自分の直面した経営危機の経験を赤裸々に語って下さいました。

危機を乗り越えただけではなく、逆に会社を拡大して成功されていらっしゃいますので、本当にすごいな~と、終始、感心しながら聞き入りました。

危機に直面すると、だいたいの人が立ち止まってしまい、行動力が鈍りがちになりそうですが、落ち込んでる場合じゃない!とそこで奮い立ち迅速に行動できるかどうかが、運命の分かれ道なのかもしれません。

今回の報告者の社長さんは、奮い立ち、行動力をアップして、危機に立ち向かったから今があるのだとわかりました。そして何よりも大事なのが正しい決断ができたということです。

中洲での交際を一切断ち切り、見栄を捨て去り、「役に立つ事を喜び合える」という経営理念のもとに「人のお役に立てる会社作り」に励まれました。

危機に直面した時に、何を大切にして動くか? この選択を間違わないこと。そして、その正しい方向に向かって行動すること。

これは、経営者だけではなく、一人一人の人生においても同じことだと思います。何を大切にして生きていくか?それを現わしているのが会社では経営理念になりますが、プライベートにおいても一個人にも必要ですよね。これは人生理念というそうです。

私の結婚相談所アイラインの経営理念は「愛する人がいる倖せをあなたに」です。

そして、私自身の人生理念は、「真の愛に生きる」です。

そして、正しい決断に迷った時は、「正しい道より、楽しい道」を選ぶようにしています。これは、個性心理學で、本当の自分を知ることができて、自分の生きる道がわかり、そうした方がいいとわかりました。

あなたの人生理念は、何でしょう?

今度、お会いした時に、ぜひ、聞かせて下さいね。

「ZOOM」での相談始めました。

予約相談はお気軽に。ZOOMでのオンライン相談も可能です。