自分の第一印象をご自身で的確にとらえるのは、難しいですよね。いわゆる「人が見る自分」のことを心理学では「盲目の窓」と表現しています。「自分は気がついてないが他人からは見られている自己」と解説されています。自分は気が付いてないのですから、これをとらえるのが、難しいのは当然ですね。

<img loading=

私が学んでいる個性心理學では、第一印を「表面キャラ」と言います。本当の自分を「本質キャラ」、そして考える時に出てくる自分は「意志キャラ」と呼びます。

私の表面キャラは子守熊(コアラ)で、第一印象は、自分で思っている以上に「癒し系」に見えるようです。

本当の自分「本質キャラ」は、最初の第一印象で出ていない場合がとても多いということが、学んでみてとてもよくわかりました。

普通に考えても、初対面で本当の自分を出せるかというと、やっぱりある程度は相手に合わせたりしますし、素の自分とは違うのが当たり前かもしれませんよね。

お見合いでは、特にその傾向が強くなるような気がします。なので、第一印象だけでお断りするのは、ちょっともったいないと思うのです。

完全に無理!っていう時は、仕方ないですが、迷った時は、第二印象まで見てみることをお薦めします。

お断りされたら、「たった一回で何がわかるの?」って思いますよね。私も過去、お見合い経験者ですので、お断りされた時は、そう思ってました(^^;)

婚活の心得として、特にお見合いでは、表面キャラに騙されずに、本質キャラに出会ってから判断しても遅くないと思います。迷った時は、思い出して下さいね。

「ZOOM」での相談始めました。

予約相談はお気軽に。ZOOMでのオンライン相談も可能です。